TOP > 今井整形外科について > 院長の紹介

院長からのメッセージ

 昭和60年(1985年)10月に開業して以来、昨年(平成27年)で30年経過しました。30年間一度も病気で休むこともなく診療を続けてこれた事には、感謝で一杯です。
 当時近隣には、整形外科は長良整形のみでした。岐北病院には、整形外科がなく外科医が、代行していました。その後しばらくしてできましたが長らく一人医長でした。現在同病院の整形外科医は、4人の大所帯になっています。又、当院より北の地区に最近新たに2軒の開業整形外科ができて、大変様変わりしております。その影響で当院の患者さんが減ったため、かえってゆっくり会話できる時間を持てるようになりました。時々整形外科以外の事まで聞かれます。その時は、私の分かる範囲でお答えしています。整形外科は、どこも混んでいて余裕がない所が多いですが、当院では一人一人の患者さんにしっかり時間をお取りしています。
 2015年より骨密度の測定は、大病院と同じデキサ装置を導入して積極的に検査、治療を行っています。又、子供さんのケガの場合、学校の先生や、スポ-ツ現場の監督に見てもらう連絡帳をお渡ししており好評をいただいております。病名だけでなく治療の経過や、どの位で治るのか、普段気をつける事や、いつスポ-ツに復帰できるかなど記載して、先生にも返事を戴いています。(運動器パスポ-トと言い、青表紙の小冊子です。)
 私は、ホームドクタ-として必要な時には、積極的に専門医と連携をとり最良の医療ができるよう心掛けています。現在岐阜大学整形外科の同門会の理事(副会長)、岐阜県の開業医会の理事(会長)をしており、専門医の先生方とよく交流がありますのでいつでも紹介ができます。遠慮せず申し出て下さい。
 世間では定年を迎えている年ですが、お陰様でまだまだ元気ですので引き続きもうしばらく診療を続け、地域医療に貢献していきます。今後とも宜しくお願い致します。

院長 今井 秀治

経歴

昭和50年 岐阜大学医学部卒業
       岐阜大学病院、厚生連養老中央病院、県立岐阜病院勤務
昭和60年 医学博士
昭和60年 10月16日開業

<資格>
 日本整形外科学会専門医
 日本整形外科学会リウマチ医
 日本整形外科学会スポ-ツ医
 日本リウマチ財団登録医
 日本医師会スポ-ツ医
 日本医師会産業医
 義肢装具判定医

 岐阜大学整形外科同門会 理事(副会長)
 岐阜県臨床整形外科医会 会長


▲ ページトップ
トップ外来診療リハビリデイケア(通所リハビリ)デイサービス(通所介護) ケアプランセンター今井整形外科について
交通アクセス採用情報お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ